ニュースリリース

東京バイオテクノロジー専門学校にてインターンシップ説明会を実施しました。

2022年5月14日(土)に、アグリノーム研究所は東京バイオテクノロジー専門学校にてインターンシップ説明会を実施しました。 弊社では、昨年度より同校の植物コースの学生を長期インターンとして受け入れています。今回は10月からのインターンシップに向けて、弊社の事業と現在のインターン生の活動について説明しました。 今後も弊社では長期インターンシップを受け入れております。興味のある方は、お問合せください。

リバネスグループ採用イベントに参加しました

2022年4月23日(土)に、アグリノーム研究所はリバネスグループ採用イベントに参加しました。 当日はパネルディスカッション『自分の「好き」を突き詰めて、会社を興す』に弊社宮内が登壇し、自身の専門性を活かした事業展開について考えを含めて話しました。交流会では、弊社取り組みをポスターで掲示し紹介しました。 アグリノーム研究所では、今後も専門性を活かして活躍したいと考えているメンバーを募集しています。興味のある方は、お問合せよりご連絡ください。 パネルディスカッションの様子 イベント概要 実施日時2022年4月23日(土)13:00-17:40実施場所センターオブガレージ(東京都墨田区横川1丁目16−3)実施内容リバネスグループ企業によるショートプレゼン、パネルディスカッション、参加者とリバネスグ...

NHK WORLDにて東京油田の取り組みのなかでアグリガレージが紹介されました

2022年3月25日に”Transforming Cities into Oil Fields”というテーマで東京油田プロジェクトの食用廃油の活用にて、弊社のアグリガレージが紹介されました。 2023年3月31日までWebにて公開されておりますので、是非ご覧ください。

ますだ地域新産業創出シンポジウムにて益田実証ファームでの研究進捗を報告しました

2022年3月24日(木)、島根県益田市にて「ますだ地域新産業創出シンポジウム〜益田での研究者・ベンチャーの挑戦〜」が行われ、弊社代表の宮内が益田実証ファームでの取り組みを紹介しました。 当日は「放棄林地を活用した畜産の実現」というタイトルで、弊所が2018年より取り組んでいる耕作放棄地にて母牛(黒毛和種 2頭)を放牧、そこで生まれた子牛に代謝インプリンティングを施している取り組みについて紹介しました。 今後も、同ファームを活用して、研究を進めてまいります。本取り組みやファームを活用した研究に興味のある方は、お問合せください。 【シンポジウム概要】ますだ地域新産業創出シンポジウム〜益田での研究者・ベンチャーの挑戦〜日時:2022年3月24日(木)13:00-16:00場所:サンパレス益田(益田市高津町イ-2355-12)主催:益田商工会議所運営:株式会社リバネス後援:益田市

長期インターンシップの事例で弊所を紹介いただきました

アグリノーム研究所では、東京バイオテクノロジー専門学校の学生を2021年10月から長期インターンとして受け入れています。 本インターンシップでは、実証フィールドにて学校で学んだ技術・知識を実社会の研究や事業で活かしていけるような人材となるような活動を進めています。具体的には、アグリガレージでの「すみだ野菜」の生産や新規商品候補の栽培試験、上尾アグリロボットフィールドでの新規の資材や肥料を使った栽培試験を行っています。 この度、受け入れの様子を紹介いただきましたので、ご興味ある方はぜひご覧ください。 https://www.bio.ac.jp/tokutyou/internship