役員紹介

宮内陽介

代表取締役

宮内 陽介

’06.3 山口大学農学部生物資源環境科学科卒業
’08.3 千葉大学大学院自然科学研究科生物資源科学専攻修了
’12.3 千葉大学大学院園芸学研究科環境園芸学専攻修了
’12.4-9 慶應義塾大学総合医科学研究センター特任助教(MEBIOSプログラム)
’12.11 株式会社リバネス入社

取締役

川名 祥史

’03 明治大学農学部農学科卒業
’08 横浜国立大学大学院環境情報学府 博士(環境学)
’08 横浜国立大ベンチャービジネスラボラトリー 講師
’09〜現在 株式会社LDファクトリー 代表取締役(現:株式会社マイロプス 取締役)
’14〜現在 株式会社リバネス 地域開発事業部
’17〜現在 福幸城ファーム 取締役

取締役

後藤 貴文

’96 九州大学大学院農学研究科(博士課程)卒業

’97 九州大学大学院農学研究科博士(農学)取得

’00 九州大学大学院農学研究院 准教授 就任

’17〜鹿児島大学学術研究院 農水産獣医学域 農学系食肉科学研究分野 教授 就任

’19〜現在 福幸城ファーム 取締役 就任

会社情報

商 号

株式会社アグリノーム研究所(Agrinome Lab. Inc)

本店所在地

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル3階

代表取締役

宮内 陽介

取締役

福田 裕士 / 川名 祥史 / 後藤 貴文

設立年月日


2016年11月29日 株式会社福幸城ファーム設立
2019年  8月13日 株式会社福幸城ファームより名称変更、株式会社アグリノーム研究所

資本金

5,000千円

沿 革

・2006~2009年 金城雄太が養豚獣医師になって沖縄の畜産業を活性化したいと志す。

・2009~2015年 麻布大学在学中にリバネス丸、福田と出会い、「福幸豚」を知る。
 科学技術を活用した養豚に、持続可能な畜産業の可能性を感じる。

・2014年 株式会社リバネスでインターンシップ開始

・2015年 株式会社リバネス入社 福幸豚プロジェクトに携わる。

・2016年11月29日 科学技術を導入した新しい食料生産を構築するため、
 「株式会社福幸城ファーム」設立

・2019年8月13日 株式会社福幸城ファームより、
 「株式会社アグリノーム研究所」 に名称変更

アクセスマップ

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル3階