ホーム Release アグリノーム研究所を東京墨田区に移転、研究機能を強化

アグリノーム研究所を東京墨田区に移転、研究機能を強化

83
0

株式会社アグリノーム研究所は、2021年5月1日付で株式会社リバネスのアグリガレージ研究所および生産技術研究所の研究施設・研究機能を継承いたしました。

それに伴い、本社住所を東京都墨田区にある旧アグリガレージ研究所に移転いたしました。

今後は、継承した研究施設・研究機能を活用し、アグリデータ事業の強化と植物研究人材のインターンシップの受け入れなどを進めてまいります。

前の記事島根県益田市に畜産研究の実証ファームを開所
宮内 陽介/Yosuke Miyauchi 研究開発事業部/農林水産研究センター センター長 千葉大学大学院園芸学研究科環境園芸学専攻修了 博士(農学) 大学の修士、博士課程では、「中国乾燥地におけるダイズの多収栽培技術開発」という研究課題のもと、新疆ウイグル自治区に赴き現地の研究者ともに栽培技術の確立を行った。自身の研究経験を活かし、2016年にアグリガレージ研究所を設立、2019年より農業や畜産業に限定されない分野横断的な研究を積極的に推進していくため農林水産研究センターを立ち上げ、研究・技術開発を推進する。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here